FacebookコンバージョンAPI実装(Makeshop版)

こんなことに困っていませんか?

  • ITPの影響により従来と比べてコンバージョンの計測ロスが増えてきて、適切な広告評価が行えていない。
  • クロスデバイスでのコンバージョンを追うことができず、適切な広告評価が行えていない。
  • 今後のクッキーレスの時代に備えて、今からできることに取り組んでいきたい。

ポイント

今後もCookieに対する規制・制限は強化されていきます。広告主ができることは限られているからこそ、できることは着実に行っていく必要があります。

FacebookコンバージョンAPI実装(Makeshop版)のご紹介

Makeshop APIを使って、注文が発生した際に、サーバーサイドからFacebookのコンバージョンAPIを使って、Facebookに直接コンバージョンデータを送信します。

コンバージョンAPIは、SEM Technologyが保持するサーバー(Google Cloud上のCloud Functionsを利用)から送信されるため、広告主さま側で別途サーバーを準備したり、サーバーサイドGTMアカウントを構築する必要はありません

コンバージョンAPIの実装に合わせて、その他のタグについても見直しを行いたい場合もご相談ください。

本サービスは、Makeshopをお使いの方向けのサービスとなっていますが、別のECプラットフォームをご利用の場合も、お気軽にご相談ください。

FacebookコンバージョンAPI実装(Makeshop版)のサービスの仕組み

作業フロー

01

ヒヤリング

現状のタグの導入状況についてヒヤリングさせていただきます。この時に、Googleタグマネージャー・アカウントの共有並びにMakeshopの管理画面、Facebook広告の管理画面を確認させていただきます。

02

お見積り

ヒヤリングさせていただいた内容をもとに、今回のコンバージョンAPIの実装にかかる費用について、お見積もりを出させていただきます。

初回のお見積もりでは、初期費用と最初3ヶ月分の費用のご請求をさせていただきます。

03

データ連携のために必要な情報のご共有

データ連携を行うために必要な情報を御社からご共有いただきます。共有いただく情報は、別途ご指示させていただきます。

MakeshopのAPIを利用するために、Makeshop社からAPI利用設定をしていただく必要があるため、1〜2週間程度の時間がかかることがございます。

04

コンバージョンAPIの実装並びに動作確認

ご共有いただいた情報をもとに、SEM TechnologyにてコンバージョンAPIの利用開始のための実装を行わさせていただきます。

実装時には場合により、数回程度のテストコンバージョンをさせていただくことがございます。

料金プラン

Standard

初期: 40,000円・保守: 21,000円/3ヶ月

※初期のシステム設定のための費用として40,000円をいただきます。その後は3ヶ月単位の保守延長となっています。保守費用は保守開始期間の初月にご請求いたします。