利用用途は限られてしまいますが、下記が考えられそうです。

  • Mac用のソフトウェアやアクセサリー類(電源コネクタなど)のプロモーションを行っているケース
  • Windows専用のソフトウェアのプロモーションを行っているケース
  • デザイナーやWeb系エンジニアにアプローチしたいケース(デザイナーやWeb系エンジニアはWindowsよりもMacを好む傾向にあります)

また、RLSA(検索広告向けリマーケティングリスト)を使って入札の強弱をコントロールすることで、ディスプレイ広告だけでなく、検索広告でも入札コントロールを行えるようになります。

Google AdWordsでのブラウザ・OS別リマーケティング

Googleアナリティクスのリマーケティングリストを使う

実は, Google AdWords単体のデフォルト機能では, ブラウザやOS別のリマーケティングは行えませんが, GoogleアナリティクスとGoogle AdWordsを連携しておき, Googleアナリティクス側のリマーケティングリストを使うと, ブラウザ別でもOS別でもリマーケティングの出し分けを行うことが可能です.

やり方は簡単で, Googleアナリティクスの「アナリティクス設定」から「プロパティ>リマーケティング>ユーザーリスト」を選び「新しいユーザーリスト>新規作成」でブラウザやオペレーションシステムを指定することで可能です.

リマーケティングタグのカスタムパラメーターを使う

Google AdWordsでは, 取得したリマーケティングをカスタマイズして, カスタムパラメーターを設定することが可能です. カスタムパラメーターを使うことで, 自社のCRM系のデータベースと組み合わせたり, JavaScriptやサーバーサイドプログラム経由で取得できる様々なデータを連携することができます. 今回は, このカスタムパラメーターを使って, ブラウザ情報とOS情報を連携させることにします.

Googleタグマネージャーを使わないケース

通常取得できるリマーケティングタグは,

<!-- リマーケティング タグの Google コード -->
<!--------------------------------------------------
リマーケティング タグは、個人を特定できる情報と関連付けることも、デリケートなカテゴリに属するページに設置することも許可されません。タグの設定方法については、こちらのページをご覧ください。
http://google.com/ads/remarketingsetup
--------------------------------------------------->
<script type="text/javascript">
/* <![CDATA[ */
var google_conversion_id = XXXXXXXXX;
var google_custom_params = window.google_tag_params;
var google_remarketing_only = true;
/* ]]> */
</script>
<script type="text/javascript" src="//www.googleadservices.com/pagead/conversion.js">
</script>
<noscript>
<div style="display:inline;">
<img height="1" width="1" style="border-style:none;" alt="" src="//googleads.g.doubleclick.net/pagead/viewthroughconversion/XXXXXXXXX/?value=0&amp;guid=ON&amp;script=0"/>
</div>
</noscript>

といった形式をしています. この中の

var google_custom_params = window.google_tag_params;

の箇所がカスタムパラメーターを設定している部分になります. このタグよりも上に, 下記のコードを記述することで, カスタムパラメーターにOSとブラウザ情報を設定することができます. このスクリプトでは, ユーザーエージェント内のOS情報とブラウザ情報, アプリケーション情報を元にOS名とブラウザ情報を設定しています. 新しいブラウザや, 新しいOSなどが出た時には, コードの修正が必要になる可能性があります.

(function () {
  window.google_tag_params = window.google_tag_params || {};
  var userAgent = window.navigator.userAgent.toLowerCase();
  var appVersion = window.navigator.appVersion.toLowerCase();

  // オペレーティング・システムの設定
  if (userAgent.indexOf('win') > 0) {
    window.google_tag_params['OperatingSystem'] = 'Windows';
  } else if (userAgent.indexOf('iphone') > 0) {
    window.google_tag_params['OperatingSystem'] = 'iOS';
  } else if (userAgent.indexOf('ipad') > 0) {
    window.google_tag_params['OperatingSystem'] = 'iOS';
  } else if (userAgent.indexOf('mac') > 0) {
    window.google_tag_params['OperatingSystem'] = 'Macintosh';
  } else if (userAgent.indexOf('android') > 0) {
    window.google_tag_params['OperatingSystem'] = 'Android';
  } else {
    window.google_tag_params['OperatingSystem'] = 'Other';
  }

  // ブラウザ情報の設定
  if (userAgent.indexOf('msie') > 0) {
    if (appVersion.indexOf("msie 6.") > 0) {
      window.google_tag_params['Browser'] = 'Internet Explorer 6';
    } else if (appVersion.indexOf('msie 7.') > 0) {
      window.google_tag_params['Browser'] = 'Internet Explorer 7';
    } else if (appVersion.indexOf('msie 8.') > 0) {
      window.google_tag_params['Browser'] = 'Internet Explorer 8';
    } else if (appVersion.indexOf('msie 9.') > 0) {
      window.google_tag_params['Browser'] = 'Internet Explorer 9';
    } else if (appVersion.indexOf('msie 10.') > 0) {
      window.google_tag_params['Browser'] = 'Internet Explorer 10';
    } else {
      window.google_tag_params['Browser'] = 'Internet Explorer';
    }
  } else if (userAgent.indexOf('trident/7') > 0) {
    window.google_tag_params['Browser'] = 'Internet Explorer 11';
  } else if (userAgent.indexOf('chrome') > 0) {
    window.google_tag_params['Browser'] = 'Chrome';
  } else if (userAgent.indexOf('safari') > 0) {
    window.google_tag_params['Browser'] = 'Safari';
  } else if (userAgent.indexOf('opera') > 0) {
    window.google_tag_params['Browser'] = 'Opera';
  } else if (userAgent.indexOf('firefox') > 0) {
    window.google_tag_params['Browser'] = 'Firefox';
  } else {
    window.google_tag_params['Browser'] = 'Unknown';
  }
})();

以上をまとめると最終的に, 設置するタグは以下のようになります(google_conversion_idの箇所は各自自分のIDに置き換えてサイトに設置してください).

<!-- リマーケティング タグの Google コード -->
<!--------------------------------------------------
リマーケティング タグは、個人を特定できる情報と関連付けることも、デリケートなカテゴリに属するページに設置することも許可されません。タグの設定方法については、こちらのページをご覧ください。
http://google.com/ads/remarketingsetup
--------------------------------------------------->
<script type="text/javascript">
/* <![CDATA[ */
(function () {
  window.google_tag_params = window.google_tag_params || {};
  var userAgent = window.navigator.userAgent.toLowerCase();
  var appVersion = window.navigator.appVersion.toLowerCase();

  // オペレーティング・システムの設定
  if (userAgent.indexOf('win') > 0) {
    window.google_tag_params['OperatingSystem'] = 'Windows';
  } else if (userAgent.indexOf('iphone') > 0) {
    window.google_tag_params['OperatingSystem'] = 'iOS';
  } else if (userAgent.indexOf('ipad') > 0) {
    window.google_tag_params['OperatingSystem'] = 'iOS';
  } else if (userAgent.indexOf('mac') > 0) {
    window.google_tag_params['OperatingSystem'] = 'Macintosh';
  } else if (userAgent.indexOf('android') > 0) {
    window.google_tag_params['OperatingSystem'] = 'Android';
  } else {
    window.google_tag_params['OperatingSystem'] = 'Other';
  }

  // ブラウザ情報の設定
  if (userAgent.indexOf('msie') > 0) {
    if (appVersion.indexOf("msie 6.") > 0) {
      window.google_tag_params['Browser'] = 'Internet Explorer 6';
    } else if (appVersion.indexOf('msie 7.') > 0) {
      window.google_tag_params['Browser'] = 'Internet Explorer 7';
    } else if (appVersion.indexOf('msie 8.') > 0) {
      window.google_tag_params['Browser'] = 'Internet Explorer 8';
    } else if (appVersion.indexOf('msie 9.') > 0) {
      window.google_tag_params['Browser'] = 'Internet Explorer 9';
    } else if (appVersion.indexOf('msie 10.') > 0) {
      window.google_tag_params['Browser'] = 'Internet Explorer 10';
    } else {
      window.google_tag_params['Browser'] = 'Internet Explorer';
    }
  } else if (userAgent.indexOf('trident/7') > 0) {
    window.google_tag_params['Browser'] = 'Internet Explorer 11';
  } else if (userAgent.indexOf('chrome') > 0) {
    window.google_tag_params['Browser'] = 'Chrome';
  } else if (userAgent.indexOf('safari') > 0) {
    window.google_tag_params['Browser'] = 'Safari';
  } else if (userAgent.indexOf('opera') > 0) {
    window.google_tag_params['Browser'] = 'Opera';
  } else if (userAgent.indexOf('firefox') > 0) {
    window.google_tag_params['Browser'] = 'Firefox';
  } else {
    window.google_tag_params['Browser'] = 'Unknown';
  }
})();

var google_conversion_id = XXXXXXXXX;
var google_custom_params = window.google_tag_params;
var google_remarketing_only = true;
/* ]]> */
</script>
<script type="text/javascript" src="//www.googleadservices.com/pagead/conversion.js">
</script>
<noscript>
<div style="display:inline;">
<img height="1" width="1" style="border-style:none;" alt="" src="//googleads.g.doubleclick.net/pagead/viewthroughconversion/XXXXXXXXX/?value=0&amp;guid=ON&amp;script=0"/>
</div>
</noscript>

Googleタグマネージャーを利用しているケース

Googleタグマネージャーを使用している場合は, 2つのカスタムJavaScriptによる変数を実装し, リマーケティングタグで, それらの変数をカスタムパラメーターに設置することで実現できます.

追加する2つの変数を記載します.

OperatingSystem

function () {
  try {
    var userAgent = navigator.userAgent.toLowerCase();
    if (userAgent.indexOf('win') > 0) {
      return 'Windows';
    } else if (userAgent.indexOf('iphone') > 0) {
      return 'iOS';
    } else if (userAgent.indexOf('ipad') > 0) {
      return 'iOS';
    } else if (userAgent.indexOf('mac') > 0) {
      return 'Macintosh';
    } else if (userAgent.indexOf('android') > 0) {
      return 'Android';
    } else {
      return 'Other';
    }
  } catch (ex) {
    return 'Unknown';
  }
}

Browser

function () {
  try {
    var userAgent = window.navigator.userAgent.toLowerCase();
    var appVersion = window.navigator.appVersion.toLowerCase();
    var name = 'Unknown';

    if (userAgent.indexOf("msie") > 0) {
      if (appVersion.indexOf("msie 6.") > 0) {
        name = 'Internet Explorer 6';
      } else if (appVersion.indexOf("msie 7.") > 0) {
        name = 'Internet Explorer 7';
      } else if (appVersion.indexOf("msie 8.") > 0) {
        name = 'Internet Explorer 8';
      } else if (appVersion.indexOf("msie 9.") > 0) {
        name = 'Internet Explorer 9';
      } else if (appVersion.indexOf("msie 10.") > 0) {
        name = 'Internet Explorer 10';
      } else {
        name = 'Internet Explorer';
      }
    } else if(userAgent.indexOf('trident/7') > 0) {
      name = 'Internet Explorer 11';
    } else if (userAgent.indexOf('chrome') > 0) {
      name = 'Chrome';
    } else if (userAgent.indexOf('safari') > 0) {
      name = 'Safari';
    } else if (userAgent.indexOf('opera') > 0) {
      name = 'Opera';
    } else if (userAgent.indexOf('firefox') > 0) {
      name = 'Firefox';
    }
    return name;  
  } catch (ex) {
    return 'Unknown';
  }
}

次に, タグ一覧の中から, AdWordsリマーケティングのタグを編集します.
「カスタムパラメーター」の項目で「手動で指定」を選択し, カスタムパラメーターを追加します.

キー
OperatingSystem {{OperatingSystem}}
Browser {{Browser}}

そしてタグの動作チェックを行い問題なければタグをパブリッシュして完了です.

リストの設定方法

AdWordsのユーザーリストから「新しいリマーケティングリスト」を選択します. ここで指定するリストは, URLベース以外にも先ほど追加したカスタムパラメーター・ベースでの指定が可能です. ルールの追加を押して, 「operatingsystem」が「Macintosh」と等しい, と指定することで, マックユーザーのみのリストが出来上がります.

Yahooディスプレイネットワークでのブラウザ・OS別リマーケティング

Yahooディスプレイネットワークにおいても似た方法で, ブラウザ別であったりOS別でリマーケティングを行うことが可能です. 注意点としては,

  • Yahooの場合はカスタムパラメーターではなく, 「ラベル」という名前になっている点
  • ラベルに指定可能な値は1つのみ

という点です. 2つ目の指定可能な値が1つのみ, と言われると困ってしまうかもしれませんが, その1つの文字列の中にカンマやコロン(, :)などで区切って複数の値を設定することが可能です. また, リスト生成時に値を確実に取れるようにするために, 文字列全体の最初と最後にも区切り文字を入れておくといいでしょう. 上記をまとめると

:Windows:Chrome:

といった値をラベルに設定することになります. これで, Chromeを対象としたターゲットリストを作成するときは, ラベルに「:Chrome:」を含む, という条件で作成できます.

Googleタグマネージャーを使わないケース

デフォルトのタグが

<script type="text/javascript" language="javascript">
/* <![CDATA[ */
var yahoo_retargeting_id = 'XXXXXXXXXX';
var yahoo_retargeting_label = '';
/* ]]> */
</script>
<script type="text/javascript" language="javascript" src="//b92.yahoo.co.jp/js/s_retargeting.js"></script>

のようになっていると思います. この中の「yahoo_retargeting_label」のところに, OSとブラウザ情報を埋め込みます. 埋め込むコードはGoogle AdWords版とほぼ同じなので, 最終的なトラッキングコードのみ記載します.

<script type="text/javascript" language="javascript">
/* <![CDATA[ */
var labels = (function () {
  var ydn_labels = [];
  var userAgent = window.navigator.userAgent.toLowerCase();
  var appVersion = window.navigator.appVersion.toLowerCase();

  // オペレーティング・システムの設定
  if (userAgent.indexOf('win') > 0) {
    ydn_labels.push('Windows');
  } else if (userAgent.indexOf('iphone') > 0) {
    ydn_labels.push('iOS');
  } else if (userAgent.indexOf('ipad') > 0) {
    ydn_labels.push('iOS');
  } else if (userAgent.indexOf('mac') > 0) {
    ydn_labels.push('Macintosh');
  } else if (userAgent.indexOf('android') > 0) {
    ydn_labels.push('Android');
  } else {
    ydn_labels.push('Other');
  }

  // ブラウザ情報の設定
  if (userAgent.indexOf('msie') > 0) {
    if (appVersion.indexOf("msie 6.") > 0) {
      ydn_labels.push('Internet Explorer 6');
    } else if (appVersion.indexOf('msie 7.') > 0) {
      ydn_labels.push('Internet Explorer 7');
    } else if (appVersion.indexOf('msie 8.') > 0) {
      ydn_labels.push('Internet Explorer 8');
    } else if (appVersion.indexOf('msie 9.') > 0) {
      ydn_labels.push('Internet Explorer 9');
    } else if (appVersion.indexOf('msie 10.') > 0) {
      ydn_labels.push('Internet Explorer 10');
    } else {
      ydn_labels.push('Internet Explorer');
    }
  } else if (userAgent.indexOf('trident/7') > 0) {
    ydn_labels.push('Internet Explorer 11');
  } else if (userAgent.indexOf('chrome') > 0) {
    ydn_labels.push('Chrome');
  } else if (userAgent.indexOf('safari') > 0) {
    ydn_labels.push('Safari');
  } else if (userAgent.indexOf('opera') > 0) {
    ydn_labels.push('Opera');
  } else if (userAgent.indexOf('firefox') > 0) {
    ydn_labels.push('Firefox');
  } else {
    ydn_labels.push('Unknown');
  }
  return ':' + ydn_labels.join(':') + ':';
})();
var yahoo_retargeting_id = 'XXXXXXXXXX';
var yahoo_retargeting_label = labels;
/* ]]> */
</script>
<script type="text/javascript" language="javascript" src="//b92.yahoo.co.jp/js/s_retargeting.js"></script>

Googleタグマネージャーを使っているケース

YDNの場合は, Googleタグマネージャーを使ってもカスタムHTMLとしてタグを定義するしかないので, 上記Googleタグマネージャーを使っていないケースのタグをそのまま利用することも可能です. ただ, Google AdWordsのリマーケティングタグで同様のことを実施するときに変数を2つ作成していると思いますので, そちらを活用してカスタムHTMLタグを作成すると, タグが簡潔になります. 具体的にはYDNのタグを以下のように変更すれば, OS情報とブラウザ情報をラベルに設定することができます.

<script type="text/javascript" language="javascript">
/* <![CDATA[ */
var yahoo_retargeting_id = 'XXXXXXXXXX';
var yahoo_retargeting_label = ':{{OperatingSystem}}:{{Browser}}:';
/* ]]> */
</script>
<script type="text/javascript" language="javascript" src="//b92.yahoo.co.jp/js/s_retargeting.js"></script>

まとめ

Google AdWordsとYahooプロモーション広告のどちらにおいても, デフォルトの機能では, デスクトップ端末におけるOS別やブラウザ別に広告を出し分けることはできません. しかし, リマーケティング という特殊な状況においては, リマーケティングタグにちょっとしたカスタマイズを加えることで, OS別であったりブラウザ別に広告を出し分けることが可能になります.

もしみなさんの管理しているアカウントの中に, OS別やブラウザ別に広告を出し分けることでパフォーマンスの向上が見込めるものがあれば, 是非トライしてみてください.