Googleアナリティクスタグは設置されていますか?

目標完了ページに指定したページに対して、Googleアナリティクスのタグが設置されているか確認しましょう。タグマネージャーを使って、Googleアナリティクスタグを設置している方も、タグマネージャーが正しく設置されているか、またGoogleアナリティクスタグが正しく実行されているかを確認しましょう。また、よくあるケースが、PCとモバイルを別ソースコードにしているケースで、モバイル版にだけGoogleアナリティクスタグが設置されていない、といったケースです。PCとモバイルともにタグの設置状況を確認しましょう。

また、タグ設置の確認には、Chromeの拡張機能である「Tag Assistant」のようなツールを使うと、実際に送信されている値までチェックすることができるので、便利です。Tag Assistantのインストールはこちらから

もし、ソースコードにタグが記載されているが、Tag Assistantで見ると、データが送信されていない、ということがあれば、Chromeで該当ページを開いて開発者ツールを起動させてみましょう(WindowsであればF12、Macであれば、Command+Option+Iで起動できます)。開発者ツールを開いたら、「Console」というタブがあるので、これを開き、もう一度ページをリロードしてみます。もし、「Console」の画面内に赤色の文字が出てきたら、JavaScriptでエラーが発生している可能性が高いです。サイトの開発者に「JavaScriptでエラーが出ている気がするから、直してくれ」とでも言えば通じるとおもいます(もっといろいろ聞かれるかもしれませんが)。

テストしているユーザーがフィルタされていないか?

公開前のページなどで、一般ユーザーのトラフィックが存在しないケースで、自社IPアドレスからのトラフィックをフィルタで除外設定していると、有効なトラフィックが極端に少なく、コンバージョンが発生しない状態のことが起こり得ます。フィルタを作成するときは、 何もフィルタしていないデフォルトのビューを少なくても1つ作成しておく という原則にのっとり、ビューを追加し、コンバージョンの設定を行い、そのビューで確認してみてください(もしくは、フィルタされないIPアドレスからテストするか)。

目標完了ページに指定したURLは正しいですか?

Googleアナリティクスタグが目標完了ページに設置されていることを確認してあれば、Googleアナリティクスのレポートで、「行動」>「サイトコンテンツ」>「すべてのページ」のURLの中に、目標完了ページがリストアップされているはずです。まずは、全件表示させて、目標完了ページがトラッキングされていることを確認しましょう。

次に、目標完了ページの指定方法が誤っていないかを確認します。絞り込み用の検索窓の右にある「アドバンス」をクリックして、目標完了ページに指定した条件と同じ内容で、絞り込み検索を行い、検索結果に表示されるかどうか確認してみてください。もし、表示されなければ、指定方法が誤っている可能性が高いです。「等しい」「先頭が一致」「正規表現」を変えてみたり、指定するURLを変えて、必要なページだけが表示されるように変更してください。

よくあるパターンとしては、ホスト名まで入力してしまった(設定によっては、それで正しい場合もありますが)、正規表現の指定が正しくない、URLのタイプミスが挙げられます。

データ処理のタイムラグを疑う

ここまでチェックしたが、根本的な原因が見つからない場合、もしかしたら、Googleアナリティクス側の問題かもしれません。無料版のGoogleアナリティクスでは、データの処理に最大48時間かかる、と公式には謳っています。実際に48時間ほどかかるケースは少ないですが、操作をした直後に反映されないケースは多々あります。30分〜1時間ほど時間を置いてみてもいいかとおもいます。

また、Googleアナリティクスのシステムそのものに不具合が発生してしまっているかもしれません。Apps Status Dashboardを確認して、Googleのサービスに何か障害が発生していないか確認してみましょう。

まとめ

新規にオープンするサイトの場合、サイト制作のほうに重点がいってしまい、サイトオープンの前日になって、Googleアナリティクスの設置を始める、といったケースもよくあります。そんなときに、コンバージョン計測がうまくできていないと焦ってしまいがちです。しかし、そんなときこそコンバージョン計測ができていない原因を1つづつ潰していくことが重要です。